2009年04月01日

2月14日(木)バレンタインデーに「知って得する暮らしの講座」が行われました。

2008年2月14日(木)ミツヤガーデンシティモデルホームにて、「フラワーアレンジメント」 教室と「住宅セミナー」が開催されました。



第1部のカルチャーセミナーでは、バレンタインデーにちなんだハート型の生花台にかわいい アレンジメントを作って頂きました。 オリジナリティー溢れる手作りアレンジメントはご主人へのバレンタインプレゼント?として お持ち帰りして頂きました。


第2部は、「省エネ住宅の最先端を行く無暖房 住宅!」と題して、環境先進国スウェーデン・ ドイツの究極の省エネ住宅を紹介。今回驚いたのは、国を挙げて徹底した省エネを推し進めているドイツの取り組み。



例えばソーラー発電を屋根に取付けて発電した場合、家主は通常電力料金の5倍の値段で電力会社に買い取ってもらえる法律を作った。この法律をきっかけに自家発電が一気に家庭 に普及したことは言うまでもない。



また、現在スウェーデンの省エネ住宅の壁厚 は30〜40cm、天井は60cmが標準。
ここまで行くと無暖房住宅が可能になる。 無暖房住宅とは、家の照明、人、家電製品、炊事、ペット等の熱を蓄熱利用し、暖房器具が 必要ない家。このレベルの家にソーラーを組
合せるのが最近の主流となっている。



それに比べて日本は、1970年代のオイルショック以来、断熱気密基準の改定を重ねてきた。がしかし、次世代省エネ基準(等級4)の北海道の断熱気密基準でさえ20年前のスウェーデンの基準と同等、一般的な新省エネ基準等級3)では30年前の基準と同じというから、省エネに対するレベルの違いに驚いた。高断熱の研究を始め、まだ誰もそんな家を聞いた事がない時代に北海道並の断熱仕様 の自宅を自ら設計建設し、現在無暖房住宅 LLP主宰の村上茂氏は、国の取組の遅れを 鋭く指摘する。



今年2008年は京都議定書の日本の削減目標−6%の実行期間に入った。しかし、日本の CO2(二酸化炭素)削減量は、1997年の京都 議定書発行から、2002年度実績でさらに8%増加して目標の6%にさらに上乗せされた−14%の削減が必要なのが現状である。 省エネをやり尽した産業・運輸部門に比べて、まったく手付かずの家庭部門は全体の3割 を占め、今後2年間で現在の約30%の エネルギー削減を実行する方針を国交省は打ち出している。



今後国の政策として新築・既存・賃貸住宅に対して、これまで以上の断熱化は免れず、マイホーム購入予定者だけでなく、ホームオーナー全般に影響を及ぼす可能性がある。
省エネ住宅に関する情報にはしっかりアンテナを張っていく必要があると強く感じた。




次回3月は、自宅ガーデンのハーブを使った手作りスイーツ教室を予定しております。
お楽しみに。



セミナー講師データ

第1部:村本 智絵 (Chie Muramoto)
株式会社北陸園芸フラワーコーディネーター
日本フラワーデザイナー協会(NFD)一級本部講師

能美市徳久町84番地2
tel 0761-51-4400



第2部: 村上 茂 (Shigeru Murakami)
無暖房住宅LLP主宰 
(有)建築データ研究所所長一級建築士

金沢市旭町3-13-18
tel 076-220-7131 



※このセミナーは弊社のOBのお客様とこれからマイホームをご計画の皆様を対象に毎月1回行なわれております。



お問合せ:竃k陸リビング社
担当:北出
tel0761-51-2200
P1010345_001.JPG.jpeg

P1010357.JPG.jpeg

P1010367.JPG.jpeg

rechter_wohnen.gif
ドイツのソーラーハウス
資料提供:大阪神戸ドイツ連邦共和国総領事館



r-r-015.jpg.jpeg
スウェーデンの壁の厚み 年代順
1970年100mm/1980年150mm/1990年270mm

nh_vis03_5.jpg.jpeg

最近のスウェーデンの断熱仕様
壁面:435o  天井:500o
資料提供: 株式会社今川建築設計監理事務所


ギャラリー
posted by 北陸リビング社 at 10:44 | カルチャーセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月23日

1月17日(木)「アロマセミナー」が行われました。

1月17日(木)「アロマセミナー」が行われました。
知って得する暮らしの講座 第2弾



2008年1月17日(木)ミツヤガーデンシティモデルホームにて、アロマセミナーが開催されました。



「知って得する暮らしの講座」第二弾は、「アロマの力で心身共にリラックス」
アロマケアセミナーを、エルネスト・エ・セレスティーヌの塚崎早苗さんを講師にお招きして、美容と健康を導くアロマを学びながら、お好きな香りのオリジナル・ビューティーオイルを作っていただきました。



アロマの100数十種類の原液の内、お持ちいただいた70種類あまりのエッセンスオイルは、集めるのも大変且つとっても貴重な品々で、一滴いくらの世界。



とってもいい香りが漂うモデルホームで、香りだけでないアロマの魅力を実感できたリラックスムードの楽しいセミナーでした。

講師の塚崎さん癒しのひと時をありがとうございます。




2部は、日本の住宅は世界の非常識?

「日本の住宅の落とし穴」と題したセミナーが行われました。
欧米の住宅寿命100年に対して30年という短命な日本の住宅の問題点を、海外との比較、歴史的背景からわかり易く解説しました。




次回2月は、バレンタインデー・フラワーアレンジメントセミナーを開催致します。
お楽しみに。







セミナー講師データ


塚崎早苗 (Sanae Tukasaki)     
エルネスト・エ・セレスティーヌ主宰
金沢市矢木町御経塚サティ近く
tel:076-201-8537



※このセミナーは弊社のOBのお客様とこれからマイホームをご計画の皆様を対象に毎月1回行なわれております。
参加費無料。




お問合せ:竃k陸リビング社 担当北出
tel:0761-51-2200

clip_image002.jpg.jpeg


1P1010197.JPG.jpeg  img017_000.jpg.jpeg  6P1010215.JPG.jpeg

ギャラリー
posted by 北陸リビング社 at 15:22 | カルチャーセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2月14日(木)「フラワーアレンジメント」セミナー・・・終了しました

2月14日(木)「フラワーアレンジメント」セミナー
知って得する暮らしの講座 第3弾開催!



バレンタインデーの2月14日(木)に、暮らしの講座第3弾「手作りフラワーアレンジメント」セミナーをミツヤガーデンシティモデルホームにて開催いたします。



誰でも手軽に出来る手作りフラワーアレンジメントを皆さんと一緒に作リます。
手作りバレンタインプレゼントで、ご主人やお子さんを喜ばせてみませんか。





参加者募集中!

申込締切日2月7日(木)
定員5組になり次第締め切らせていただきますのでお早めに。






セミナー講師データ

村本 智絵 (Chie Muramoto)
株式会社北陸園芸フラワーコーディネーター
日本フラワーデザイナー協会(NFD)1級本部講師
能美市徳久町84番地2
tel:0761-51-4400



※このセミナーは弊社のOBのお客様とこれからマイホームをご計画の皆様を対象に毎月1回行なわれております。
参加費無料。


お問合せ:北陸リビング社 
担当:北出
tel:0761-51-2200


0001.jpg.jpeg item1395p1.jpg.jpeg P2007051200141.jpg.jpeg
posted by 北陸リビング社 at 15:10 | カルチャーセミナー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。